映画「1917」感想

雑記感想

まさに今観てきてすぐに感想を書いている

「カメラを止めるな」をものすごい人数とセットでお金をかけて作りました!

的な感じかなと予想していた私

それは真に当たっていた

ホントどんだけ金使ったらあんな感じ撮れるんだよ、と

本当に壮大ですばらしい映像を観ることができて良かった

観にいってまず損はしないと私は感じた

あのカットを観る為に私は映画館に行ったのだ

あえて撮影秘話や考察など詳細を調べないで観た感想だけ言おうと思う

アトラクションに乗っているような映画だった

USJのスパイダーマンのアトラクションの様な

乗り物に乗りながら物語を追っている感じ

そして常にただよう緊張感

私は事前に撮影法を知っていたのでそのせいなのだろう

ストーリー上の戦場と役者から失敗できないという緊迫感が演技に合っていた

もしかしたら撮影方法を知らなかったら間延びしたシーンが多いので

集中力が無い人だと眠くなってしまうかもしれないが・・・

本当にカメラワークには感心してしまった

私は終始撮影方法に注目して観てしまったせいで

ストーリーやキャラクターなどには興味が湧かなかった

そもそも映っては消える登場人物が多いので目で追うだけで必死なのだ

主人公や友人の情報は最初の数分だけ

あとは走りながら拾ってゆく感じなのだ

主人公は必死に戦場を駆け回っている

映画の時間は主人公が目的地に辿りつく為だけに使われている

主人公はとにかく動き回る カメラもほとんど同じ所で止まっていない

そして私も目で追うのに必死で観る

その目まぐるしさは私も主人公と一緒に戦場を駆け回っているかの様に感じられた

戦場描写もリアルだった

リアルでいいのだが

海外映画おなじみのあのびっくりさせる演出

私は何度か本気でビビって座席を揺らしてしまった

静か~からの爆音に私は弱い

ストーリーとか何を伝えたいとか

小難しいことを考える映画ではないのだろう

エンターテイメントだった

戦場を駆けるジェットコースター

そういうアトラクションに私は乗った

コメント

タイトルとURLをコピーしました