【PC初心者】ゲームをする為に購入したノートPCで大失敗しました

雑記感想

知ってましたか?

CPUのクロック数やグラフィック能力が足りないと3Dゲームがカックカクになるんです。

「そんな事当たりまえだろ」と思った方、

そう、そんな基本的な事も調べずにノートPCを買ってしまったのです。完全にただの馬鹿です。

馬鹿なりに頑張って調べたつもりだったのですよ…(´;ω;`)ウゥゥ

今後二度と同じ間違いをおかさない為に自分への戒めとして

ノートPCのスペックの見方について私なりにまとめておきたいと思います。

某ゲームをする為の環境比較

私がやりたかったsteamゲームのシステム要件にある最低限必要な環境スペック

  • OS: Windows 8/10 64bit
  • プロセッサー: Intel Core i3 2.5GHz
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: AMD Radeon RX 460 / NVIDIA GeForce GTX 760
  • DirectX:Version 11 
  • ストレージ:20 GB 利用可能

そして私が買ったノートPCはというと…

  • OS:Windows 10 64bit
  • プロセッサー:Intel Core i5 1.6GHz
  • メモリー:8 GB RAM
  • グラフィック:インテル UHD グラフィックス
  • DirectX:Version 12
  • ストレージ:512GB SSD

うわっ全然 GHz 数足りない!Core の後に続く数字見てなかった…

グラフィックに関しては完全に無視してました(知らない英語が並んでる~まぁいいか~ぐらいに)

私は数字分かりやすい数字しか見なかった…GBとかSSDとか…

ここでいろいろ疑問に思った事があるので調べてみたいと思う

Core i3 より Core i5 の方がいいんじゃないの?!

数字が大きいから i5の方が性能が高いんじゃないのか?って疑問です

インテルの Core 簡単な性能差は

Core i3 安い 軽作業向き

Core i5 値段そこそこ、それなりにゲームできる

Core i7 高い、動画編集したりバリバリゲームできます

の様に言われています。

しかしゲームをする為に一番重要なのは 単純な Core の数字の大きさではなく

後に続く番号の方が重要だったのだ!!( ゚Д゚)なんだってー!

Core i5 -10210U の様な数字の羅列の意味は

Core i【3~7】 – 【世代番号】/【世代の何番目】/【改良した何番目】/【性能記号】

【性能記号】インテルのノートPCだとM・U・H・HK・HQ など種類があり性能差は

 M(低い)< U(普通)< H(3Dゲームできる性能)< HK(高性能)< HQ(超高性能)

つまり私の買ったパソコン

Core i5 -10210U

Core i510 世代目、の 番目、 10 番目の改良型、 U 一般向け仕事用パソコンという事になる。

つまり【H】以上の性能が無いと3Dゲームは難しいらしい(一部はUでもできるものはある)

一般向けノートPC=ゲームには向かないパソコンだと分かっていたら買わなかったなぁ…(;´д`)

Core の GHz(ギガヘルツ) 数って何?

Coreの後ろに続くGHz(ギガヘルツ)数とは動作周波数(=クロック周波数)の事です。

この数が多いと動画の動きがなめらかに数値がたかいほど処理が速くなります。

3Dゲームをするなら最低でも2.5GHz以上あったら良い様です。

うぐぐ…1.6GHzじゃだめなのか…確か動く事はできるけど面白いくらいにカックカクだった…

グラフィックの種類は?

実はゲームに関してはグラフィックさえ最低基準を超えていれば大抵は大丈夫なのだとか

私の買ったインテル UHD グラフィックスとは

CPUに内蔵されているオンボードグラフィックだったらしく感覚的には

Intel UHD Graphics<<<<<【AMD Radeon RX 460】<【NVIDIA GeForce GTX 760

このぐらい違うみたいです…( ;^ω^)うわぁ

最低環境スペック以下も以下ですね(6倍くらい下の性能だった様です)

私がやりたいゲームの環境には程遠かったようですが、3Dグラフィックの少ない(ドット絵の様な)ゲームならギリプレイできるようです。

例えばANDERTALEBLACK BIRD様なゲームですね。名作ですがドット絵中心のゲームです。

探してみると低グラフィックのゲームって名作多いですよね

そう今のPCはそれで諦めるんだ…( ノД`)

まとめと反省

パソコンでゲームをしたいなら

ゲーミングと名の付いたノートPCを買いましょう(完)

結局のところそれで間違いなかった

それでも高いと思うなら、

せめてグラフィックは【AMD Radeon】か【NVIDIA GeForce】を搭載している安いノートPCを探す

上記のグラフィックさえついていれば大抵の3Dゲームは動く様です。

ゲームも仕事も全部一つのノートPCで済ませようと思っていたのに非常に爪が甘かった…

3DグラフィックゲームはPS4か任天堂スイッチを買う事にして今のノートPCでもできるゲームをやろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました